医療機関の方へ

治験依頼者の方へ

治験にご興味のある方へ

 

治験にご興味のある方へ

治験とは

治験とは新しい薬を世に出すために欠かすことの出来ない試験のことです。 製薬会社が開発した新しい薬を医療機関や薬局等で使用・販売してもらう為には、国(厚生労働省)の認可が必要です。国の認可を得るにはあらかじめ健康な人や効果が期待される患者様に使用してもらい、その薬の効果や安全性(副作用の有無など)を調べなければなりません。
この「人」を対象とした試験(臨床試験)のことを治験といいます。
現在、私たちが使っている薬も、全て多くの人たちの協力のもとに誕生したものです。 治験に参加することは、新たな薬の誕生を待ち望んでいる患者様たちの為にもなります。


治験に参加する前に知っていただきたいこと(メリット・デメリットなど)

治験のルール

治験の参加は本人の自由意思です(治験を途中でいつでも中止することも出来ます)。 治験を行う製薬会社・病院・医師は「薬事法」というくすり全般に関する法律と、それに基づいて国(厚生労働省)が定めた「医薬品の臨床試験の実施の基準」(通称:GCPといいます。)という規則を守って治験を行っています。

薬事法やGCPで定められているルール

治験の参加は本人の自由意思です(治験を途中でいつでも中止することも出来ます)。 治験を行う製薬会社・病院・医師は「薬事法」というくすり全般に関する法律と、それに基づいて国(厚生労働省)が定めた「医薬品の臨床試験の実施の基準」(通称:GCPといいます。)という規則を守って治験を行っています。

治験のルール

治験参加によるメリット

治験参加によるデメリット

副作用について

お薬には期待された効果がある反面、好ましくない作用(副作用)がある場合があります。 治験に参加する際には必ず副作用についての詳しい説明がありますので十分理解した上で参加するようにしてください。 治験は安全性に万全の注意を払い実施されますが、万が一何らかの異常があった場合は、 医師による適切な治療を受けることができます。



治験の参加方法

治験に参加するには、まずその治験の対象となる疾患(病気)の患者であることが必要です。また治験によっては年齢や性別等様々な制限がありますのでご注意ください。
かかりつけの病院で治験を行っている場合は医師や治験コーディネーター(CRC)から勧められることがあります。また院内に募集の案内やポスターが貼られている場合もあります。
最近では新聞広告やインターネットで募集を行っていることもあります。
健康な人を対象にした治験もあります。



このページの先頭へ

株式会社メディカルゲート

〒371-0855 群馬県前橋市問屋町2丁目4-3 アルファビル7階 TEL027-226-5921(代)・FAX027-226-5922